森の和みの救世主1

森の和み
10 /16 2017

森の和みまで 後1週間の時。

週間天気予報では

ずっと、ずーーーっと雨予報 

開催日3日前の寒い朝に

くつきの森のスタッフの方から

「参加者のお申込みが今回は少なくて、中止にしようかと思ってますが・・
 楽しみにしてくださってる方もいらっしゃるので
 今までの参加者の方にも 声をかけてみます」



初めての中止になるかな~(´・_・`)←半分,あきらめ顔




結局その日の夕方、開催します!と連絡があり




思わず、きゃ~




当日の朝

森の和み はしゃぐ2人

外で できる~♪
やったね~ww

と はしゃぐ少女のように見えた
2人の熟女(笑)は大阪から来てくださいました。



事務所にご挨拶に行くと
熟女が冷えないよう?!

森の和み マキストーブ

スタッフの温かい配慮がここに♡


あったか~い。
これだけでも
来て良かったね~(* ´ ▽ ` *)









とは誰も言ってませんが
そんな気持ちにさせてくれる温もりデシタ





。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



参加者の皆様が全員揃いました~
それでは
私がユリノキ広場にご案内いたします~♪\(^o^)/


ダメダメ森の和み 

のつもりが忘れて
道がわからへ~ん


そこへ
スッと

森の和み お兄さん

前に歩いてくださったのが唯一の男性参加者の方


ついでに
他の参加者の皆様に

森の和み 案内

丁寧に木の説明まで してくださいましたよヾ(o´∀`o)ノ


頼りがいのある素敵な男性は
Tree Cafe (ツリーカフェ)という木登りツアーの指導者さんでした→☆☆



(お世話になり、ありがとうございました~)





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



暑くもなく 寒くもなく
シミにならないかと太陽の光を気にすることもなく(笑)



P1010633 (2)

丁度いい温度と湿度での秋の森の和みスタート~



話しが長くなってきたので
つづく。 (*'v`*)










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。