fc2ブログ

大切な日

田舎生活
11 /14 2011


小さな頃から

誕生日でもなんでもないのに

なぜか晩秋の季節・11月は一年中で一番好きな月。


2年前の今日、大阪から高島へ引越して来ました


生まれ育った大阪を離れ、憧れの高島へ


引っ越してきた当初、よく聞かれたこと。

「お仕事でこっちに来られたの?」

「親戚の方がいるの?」

「こんな田舎のどこががいいの?」

「なんで高島なの?」


答えはいつも、高島に惹かれて来ました~


大阪の友人達は

「なんで滋賀なん?」

「高島ってどこ?」

滋賀は大阪でも地味~なイメージ。

その上、滋賀県内の人でも高島がどこにあるか知らない人も・・

でも、一度足を踏み入れると美しい自然とそこに住む人達に魅せられて
また来たくなる素敵な地です。



ただ漠然と田舎で子育てをしたいと思い始めた5年前。


それから、少しずつ導かれるように滋賀県が気になりだし、ある雑誌に出会います。


「滋賀本」


タイトルのまんま(笑)滋賀県を紹介。

その中にひと際惹かれた写真が・・


高島市新旭町針江地区にある美しい小川。

たくさんのタンポポに可憐なレンゲの花がいっぱいの写真。

そばにちょこんと座って
笑顔で写ってるかわいいおばちゃん。


ここに行きたい


そこから、高島に意識が向いて


そして、あるブログに出会います。

「朽木らいふ」


大阪のど真ん中に住んでいた家族が高島の山奥の奥の朽木・針畑という地域に引っ越して
大自然の中で、4人の男の子を育てるという奮闘記←残念ながら今はないです

赤裸々に出来事や自分の思いを日記としてOPENにしている4人の子のお母さん。


毎日、彼女の日記を読んで、泣いたり、感動したり。励まされたり。


次第にこの人に会ってみたい!!と。


当時は一週間に一回だけ、山奥から里に降りてきて、
彼女は自分が作ったパンを「うかわふぁーむ」という所で販売。


[ちゃみぱん]
http://chamipan.web.fc2.com/


・・で、パンも食べたいし、会いに行っちゃった


そこで友達になり、それからはず~と私が高島に移住できるまで
彼女と彼女の旦那様が影となり日なたとなり、導いてくれました


もちろん今も大切な心友。




そして、
2009年11月14日 高島に移住


一年後
2010年11月14日 和みのヨーガのインストラクターに合格


今年は・・
高島を拠点にして、和みのヨーガを滋賀県に広めたいとホチホチ動いてきました。


そして、正確には昨日ですが
滋賀県で2人目の和みのヨーガのインストラクターが誕生


気がつくと毎年一つ一つの思いが叶う日に


11月14日は

縁してくれた方々に改めてありがとうの想いを送りたい日でもあります。

















スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

YY

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。