はじまりのうた

家族
03 /04 2017




半年前のお話。






ねこ

『お伊勢さん、行ってきてん






妹からの突然の報告。





『おかげ横丁の神話の館
すごく良かったから、また行こうと思うねん』



えーーーっっ w( ̄o ̄)w




びっくりしたなんて
もんではありません。



長年、仕事以外のことで
自分の為にゆっくり時間を使うということを
自分自身に許さなかった妹が



バス

行ってみたい!と
思ったことにストップをかけず
素直に行動していたなんて~v(o゚∀゚o)v




妹の
「また行こうと思う」
の言葉に 驚きつつ







3人で

私と娘もついていきました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





******************





女3人旅の始まり、はじまり~




駅から外宮前の道を
キョロキョロしながら、歩いていると
見知らぬおじいちゃんが
すーと側に来て
『この建物は、この辺で一番古いんよ
いきなり ガイドしてくださり

お近くの方ですか?と伺うと
外宮の山の向こうを指差しながら
『あそこから
毎日、お昼ごはんを食べに歩いて来るんよ



それが楽しみだそうです。



あまりにも素敵なおじいちゃんだったので
写真一緒に撮ってもいい?



おじいちゃん

『いいよ。いいよ~



ブログに載せてもいい?



伊勢のおじいちゃん

『いいよ。いいよ~



別れ際に
『この辺は美味しいもんがいっぱいあるから、楽しんでね』



は~い(^∇^)ノ


早速、おじいちゃんの云う通り
美味しいもん、見~け♪
丼しらす丼&シュウマイ
しらす丼としらすシュウマイ


たくさん食べると
他の物が食べられなくなるからと
3人で この量をわけ分けしてると
妹が




『楽しいわ~♪
こんなん、めっちゃ、楽しいー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』



旅先で
ご当地のものをわいわい言いながら
食べる。


なんでもないような
ちょっとした ひとときに


心から楽しんでる妹の姿を見て
今まで、無意識とはいえ
どれだけ
自分を抑え込んで、がんばってたのかと。。。





姉、うるうる





******************





周りの景色を楽しみながら
おしゃべりしている2人。

その後ろを
眺めながら 歩いていると

2人は交互に
思い出したかのように ふっと振り返り


妹は
「姉ちゃん、足 痛くない?」


娘は
「ママ、だいじょうぶ?」



私をおばあちゃんのように気遣う
その態度に













ありがたくって また うるうる





うるうる感keepのまま
参拝後
ゴツゴツした木が目に留まりました。

父の木

働き者のお父さんの足のようなゴツゴツした木




母の木
ぽってりした
お母さんのお腹のような木






父と母のようでした。







cd.jpg

最初に妹が話してくれた神話の館。
その中で流れてた透き通った声



今は、ずっと運転中に流れています

歌詞が私の中では
うるうるもんなので
ご紹介させてくださいませ。



歌いましょう  はじまりのうた
むかしむかし大昔
天地はわかれ 陽はそそぎ
ほんとはどこかで 知っていた
身震いするよな よろこびのうた

歌いましょう  はじまりのうた
むかしむかし大昔
潮は満ちて 風そよぎ
ほんとはどこかで 気づいてた
抱きしめたいほど いとしい記憶

こころよ からだよ 思い出して
未来の底につれていって

歌いましょう はじまりのうた
むかしむかし大昔
こころ震えて いのちが溢れ
ほんとはどこかで きこえてた
かなしくなるほど 素敵な調べ





ここまで
ちゃんと読んでくださって、ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)



それでは
身震いするような(笑)
妹のよろこびのうたブログです→あやのWA




~和みのヨーガ体験会~
3月31日(金曜日)
午前の部 10:30~12:30
午後の部 19:00~21:00
会場
茨木市 郡山公民館

(JR茨木駅からバスで20分ほどです)

参加費 500円



2時間の和みを500円で体験できるなんて~
なかなか ないんちゃうかな♪
北摂方面の方、ぜひヾ(o´∀`o)ノ


















おまけ
ペアーワーク
どこ行ってもペアーワークしあいっこできる幸せ♡味わい中
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。