大雪の高島、続き

田舎生活
01 /26 2017



大雪の高島、2日目。

遠くに見える除雪車

除雪車

その後ろを沢山の車が列をなして、ゆっくり走行中。



大きな道路には除雪車が通りますが
住宅街は、狭いので来てはもらえません。

雪掻き後

自力で がんばるしかない。

それぞれのおうちが自分たちの家の前の道だけでも
雪掻きをしないと
奥の方に住んでる方が出てこられません。

初日の大雪の日も
雪で動けなくなってしまった車の前を
ご近所の皆さんと雪掻き。雪掻き。

「すいませーん💦」
「いえいえ、お互い様です~^^」

自力で頑張りつつ
困ったときは、お互いに支え合う。

雪を通して
学ばせてもらってます。

子 雪掻き

学校が臨時休校になった息子くんも自ら お手伝い。

頼りになるやん♪

子 雪山 

かと思いきや
飽きて、いつのまにやら 遊びに変わっていました^^;

子 かまくら

スキー場に行かなくても
家の前で、こんなコトできちゃうんやもんね~

雪あそび イス

「お母さん、見てみて~♪雪のイスやで。アートやろ~」やって。

学校休みやし
そりゃあ、楽しいよね~


私が育った大阪の街は
3センチほどの雪が1年に1度、積もるか積もらないか。
少しの雪をかき集めて、かき集めて
土が混じった黒っぽい小さな雪ダルマを作っては
手のひらに乗せ
ちめたーい!と喜んでいました。


真っ白な綺麗な雪で
雪遊びができるって
なんて、幸せな子たち ♡



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


大阪の母から
「雪、大丈夫?」
と電話がありました。
その後の母の言葉は

「あんたのことやから、楽しんでるやろけど


同じ日に
和みのインストラクターさんからメールをいただきました。

大雪、大丈夫ですか?
昨日から、全国ニュースで「滋賀県の高島、滋賀県の高島」と
何度も聞いてて、ちょっと心配していますが
ゆかりさんのことだから
きっと楽しんでおられることだろうと・・・(^^♪
しばらくは不自由だと思いますが、がんばってください。
くれぐれも雪遊びし過ぎて風邪ひかれませんように(笑)
すってんころりんも お気をつけくださ~い!





楽しんでるって
バレてる・・^^;

流石、おかんとやーやん・・
すってんころりん 気をつけま~す(^0^)





このブロクを゙読んで
大雪で大変な思いをされてる方もいるのに不謹慎な!
と怒られる方がいたら
ごめんなさいm(_ _)m

3日間、記録的に降り続き
仕事に行くために、車を出すために
毎日、毎日、何時間も雪掻きしたら、しんどいですもんね。
カラダもアチコチ 痛いです。

私も毎日、雪掻きの後は必ず全身が痛くなりました

でも、寝る前に和みの手当てしたら
次の朝には、痛いのが治ってるんです!

だから、雪掻きも楽しめました (* ´ ▽ ` *)


ガンダーリ先生の言葉で

どんな時も
あなたの気分を決められるのはあなた自身なのです。

ただ、あなたの気分は
あなたの身体の状態に引っ張られます。

だから
ゆるめてあげて
ゆったりとした呼吸をすることが大切なんです(*⌒▽⌒*)


合間の青空


〜和み&認知真理学・入門講座〜 

 2月4日(土曜)
 時間 13:00~16:00    
*最初の30分ほど和みのヨーガを行いますのでラクな服装でお越しくださいね
    受講費 7000円
     (教材費込み お振込後、受講確定となります)
会 場  新旭観光プラザ 2F
      
お申し込み・問い合わせは
和みのヨーガ研究所 or コチラまで↓
      haroson7327@docomo.ne.jp





~たっぷり2時間の和みのヨーガ~
 (たっぷり ゆるみたい~という方はコチラがおすすめです

 2月9日(木曜)
 10:00~12:20
  場所 新旭観光プラザ 3F 和室
 参加費 2000円
 お申し込み・問い合わせはコチラまで↓
 haroson7327@docomo.ne.jp





~プチ和みのヨーガ教室~
 2月8・22日(水曜)
10:20~11:30
 場所 高島公民館  














おまけ

en 寝る

和みしてると、横でお腹出して気持ちよさそうに寝ている えん
(笑いをこらえながら撮りました)











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。