大雪の高島

田舎生活
01 /24 2017



月曜日の朝7時。

うわっ!寝坊したー

慌てて 飛び起き、 朝の用意。

それでも、
いつもの登校時間にちゃんと間に合いました。


「お母さん、行ってきまーす」

「は~い、行ってらっしゃ~い」


と言いながら
玄関をガラガラ~
と開けると


2011 1 23 玄関 雪


Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
めっちゃ、雪 積もってるやん!!

2017 1 23 登校1   2017 1 23 登校2

驚いている私を横目に
息子くんは嬉しそうに
先週、買ったばかりの長靴と防水手袋をして
登校して行かれました。


2017 1 23 登校3

めでたし。めでたし。






。。。って ちゃう。ちゃう (´・Д・)」

2017 1 23 車1

私には
雪掻きという お仕事が待っています。

雪が やわらかい内に
とっとと しとかないと
固まって、どんどん重くなるかもしれません。

せっせと雪掻きしながら、ふと

もし急に停電したら?
○石油ストーブがある。
灯油も最低1週間分はあった。
いやいや、もうちょっと、用意しとこう)

冬用の寝袋もあるし
そこに湯たんぽ入れたら、いつものようにあったかく寝れる。


○ガスが止まったら?
お風呂は我慢。
カセットコンロがあるから、お湯沸かせるし、タオルでふいたらいい。

○水は?
目の前に雪がたくさん、ある ♡
溶かせば、使える。


○食べるものは??
お米と梅干しと お味噌はいつもあるから
雪にお米入れて
カセットコンロ や 石油ストーブで お粥 炊いて
寝袋にくるまりながら、フ~フ~梅干し入りのお粥を食べる♪


それはそれで楽しいかも~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そんなことを想像しながら
子どもたちが学校から帰ってこれる道を確保するため
雪掻きを午前、午後と約4時間近く
ご近所の皆さんと 頑張りました。



雪掻き後は・・




動けないほど、からだイタイやん・・




そういえば
朝、飛び起きて
バタバタして
そのまま、雪掻きやもんな~

準備運動なく
いきなり、全力で何時間も運動してたようなもの。

そりゃ、イタくなる。

ここんとこ
天気予報をチェックしてませんでした。

予報を気にして
大丈夫かな?
大丈夫かな?と
心配し過ぎるのも
頭が疲れて、しんどくなりますが

何も備えずに
ぽ~としていると
ドカンと来た時、ビックリしますね^^;


からだをゆるめて
未来に備える意識も大事。

なんでも、ほどほど。

バランス、バランス。

無事、学校から帰ってきた息子くんに
背中をゆらゆら
ゆらしてもらいながら
ストーブの前で、そんなことを思った大雪の1日目でした。







2日目に続く・・・












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。