虫がきらいな人も森の和み

森の和み
10 /18 2016



まさに くも 一つない


2016 10 15 森の和み 快晴



快晴~\(^o^)/








前日まで
雨が多く、ちょっと肌寒かった くつきの森




この日は
素晴らしい お天気に恵まれました



この快晴を導いてくださった参加者の皆さま


ありがとうございました~



2016 10 15 森の和み 親娘

高島在住の孝行娘さんが
市外に住むご両親を誘って、親子でのご参加



2016 10 15 森の和み 親子

若いお母さんは、子供さんを連れて ♡




参加者の皆さまを 「え~!」と びっくりさせた人↓

2016 10 15 森の和み まゆゆと

和みのインストラクター まゆゆ(右側)
前日から夜行バスに乗って、熊本・阿蘇からの参加。






高島の奥の奥にある くつきの森で


2016森の和み 秋


大きな、大きなユリノキさんと共に和みのヨーガ


2016 10 15 森の和み ユリノキ


ここでは携帯の電波は届きません。

なので

うっかり消し忘れた携帯の音も鳴りません ( *´艸`)

聴こえてくるのは

自然が奏でる川のせせらぎと鳥の声。

そして

たまに「ようこそ~」とささやくように

小さな虫が そっとご挨拶にやってきてくれるなんてことも。





和み後、大阪にお住まいの女性が
こんな素敵な感想を話してくださいました。



「普段は虫が大嫌いで 側に来たら、振り払うのに
今は苦手な虫さえも 受け入れられる自分になっていて、自分で驚いてます」



ほとんどの女性が嫌がる虫さえも

大丈夫になってしまう ( *´艸`)

森の和み♪イエイ。







゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。





いつのまにか

スッポリと電磁波に囲まれてるような生活をしている私たち。


普段 休んでるようで

頭は、ほとんど興奮状態が続いているのかも。


だから、電波の届かない

くつきの森の和みのヨーガは

遠方からでも

足を運んで頂けるのかもしれません。



現代人は電磁波の影響もあって

呼吸が浅くなっているといわれています。


2016 森がくれる心とからだ 本

浜田久美子さんの著書には

~どんなにカラダにいい食べ物をいただいても
浅い呼吸で酸素を十分に取り入れていなければ
食べ物は充分な消化、吸収が行われません~






森の和みの後は大丈夫ですね(笑)



2016 10 15 森の和み 外でピザ


順番に焼きあがってくる熱々のピザを

ゆ~ったりと堪能されていました。


2016 10 15 森の和み ピザ



お腹いっぱ~い!(≧∀≦) と



言ってたのに



職員の方から特別に出していただいた


2016 10 15 森の和み モチ

窯で焼いたお餅も すっかり消化、吸収されたようです。笑

(朽木の豆餅も めちゃめちゃ美味しかったデス!ごちそうさまでした








。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。。.:**:





上のお餅があるかどうかは わかりませんが(笑)

くつきの森で

森の感謝祭が開催されますよ~\(*⌒▽⌒*)/




~森の感謝祭~

2016年10月29日(土曜日)
10~15時
ユリノキ広場にて(雨天の場合はやまね館)


入園無料



2015 朽木の森 収穫祭 音楽隊


森の音楽のステージがあったり

森のてづくり市があったり

焼き立てピザの販売もあるそうです!



2015 朽木の森 収穫祭 ブランコ

(写真は昨年の様子です)




ご家族でドライブがてら

ゆったりとした呼吸ができる森をのんびりと楽しんでみませんか (*⌒▽⌒*)




詳細はNPO法人 麻生里山センター HP をご覧くださいませ。









最後になりましたがスタッフの和ちゃん、職員の皆さま
 今年度も大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。