FC2ブログ

共に

未分類
01 /04 2013
あけましておめでとうございます。

昨年も心温かな方たちとたくさんご縁ができたおかげで素晴らしい一年となりました。

心から御礼申し上げます。

今年も皆さまにとって素晴らしき佳き年になられますことを

琵琶湖の麓からお祈りしております。
2013年初萩の浜











お正月明け早々ですが
今日は父の命日。
生きていれば年男にあたります。

観音様
↑ガンダーリ先生のお母様が描かれた観音様(松本 春坡作)

この絵は昨年の11月、ありがたいことにガンダーリ先生から頂きました。
拝見した瞬間に思ったことが
私にはもったいない!と畏れ多い気持ちと
なぜか父の顔を思い出し、号泣してしまいました。


父は62才で今生を卒業。
早いように思われますが
家族全員、天命を全うしたと思っています。

父が亡くなる2年位前から寝る前に言い始めた口ぐせが
「今日も生きさしてもろた~ありがとうございました~」

今思えば
かけがえのない大切な一日一日をを大事に過ごしていたからこそ
出ていた言葉なのかと。
(でも当時は、何しょうもないこと言うてんねんとわかっていなかった私


病で40代前半から両足を失いましたが
「わしは身障者になって良かった。
あのまま元気にしとったら、とんでもない奴になっとったわ
と笑顔で話し、両足がない姿を隠すことことなく、人前でも堂々としていました。
人が大好きでどんな怖そうな人とでもすぐに仲良くなれる父でした。

奄美大島育ちの父は音楽や踊りも大好きだったので
今日はお仏壇と観音様に手を合わせてから、
父と共にわの舞を踊りに行ってきま~す\(^▽^)/



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

yukarin

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。