90歳のおばあちゃんも和み

地域で和み
11 /01 2012
自宅から一駅向こうのある地区の健康推進委員さんにお声をかけて頂き

行ってきました~

古い木材のこじんまりとした建物の中に入ってみると

ふわ~んとおいしそうな炊き込みごはんの匂い。

古い建物ですが、とても清掃が行き届いていて

地域の方が大切に大切に使われていることが伝わってくる温かい雰囲気の会館でした。
菊 会場の準備


「和みのヨーガは小さな子供さんからご年配の方まで行えるやさしいヨガです」
といつもお伝えしています。

今日はまさにその言葉通りの和みのヨーガとなりました

90歳
↑一番手前の方が満90歳(了解を頂いて写真を撮らせてもらいました)
座椅子も使わずにシャンと正座。スゴイ!!

1.2才の子供さんから90歳のおばあちゃんまで総勢40~50名。

マイクが必要かなと思うほど、たくさんの方が和みを体験してくださいました。

小さな子供さんがする手当てのしぐさがかわいくて

皆さん笑顔。

終わってからは何人もの方から

「あの手当てはどうするの?もう一回教えて」

と真剣に質問して頂き

自分の手でこんなに簡単に手当てできるんやね~とまた笑顔。

そんな皆さんの笑顔を見ていると嬉しくて嬉しくて。


今日から11月。
3年前の11月に高島に引っ越してきた時は
まさかこんな風に高島のいろんな地域の方からお声をかけて頂いて
お仕事ができるとは思ってもいませんでした。

ただただ高島に住みたくて大阪からやってきました。

住めば住むほど、高島の地が好きになって
高島の人たちのことが大好きになって・・

大好きな高島の方たちが笑顔になることを
お伝えできるだけでもありがたいことなのに
反対に「来てくださってありがとうございました」と。

帰り際にお母さんたちが作られた炊き込みごはんとお花まで
お土産に頂きました
炊き込みごはん
あまりにもやさしい味で泣けました(T T)

*担当のKさま。
温かいおもてなし、本当にありがとうございましたm(  )m


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめ【90歳のおばあちゃん】

自宅から一駅向こうのある地区の健康推進委員さんにお声をかけて頂き行ってきました〜古い木材のこじんま

まとめ【90歳のおばあちゃん】

自宅から一駅向こうのある地区の健康推進委員さんにお声をかけて頂き行ってきました〜古い木材のこじんま

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。