fc2ブログ

ちょっと欠けた四つ葉のクローバー

和みのヨーガ
04 /09 2012


お世話になっている方や
久しぶりに会う方に
ちょっとした手土産をと思った時は
近所にある酒蔵「萩の露」さんが作られている「酒羊羹(ようかん)」を持っていきます。

酒羊羹
「萩の露」さんのお酒はとってもまろやかで女性好みのお味

高島に来て、萩の露さんのお酒を知ってから
私はすっかり酒好きに(飲む量は少しですよ)

そんな美味しいお酒が入った羊羹。

袋を開けるとビックリ~

どうビックリかは言わない(笑)

気になる方は食べてみてね。

この酒羊羹を持って、この前東京に行きました。

一つは誕生日月だったのりちゃんにプレゼント

のりちゃんは誕生日に羊羹??という顔をしてたので説明。

「誕生日はお祝い事やんお祝い事といえばお酒。持ってくるのにお酒は重いから酒羊羹ね

と、かなり無理やりの理由でしたがのりちゃん納得(笑)

もう一つはガンダーリ先生に。
というより先生のお母様が長崎から来られていたのでご一緒にどうぞという思いで

勉強会当日のインストの参加者は39名。

でも、最初は50名以上の申し込みがあったそうで

事務局の智さんは六本木の教室DOZの底が抜けないか心配だったみたい。

結局キャンセルやらいろいろあって、うまい具合に底が抜けない人数になったそうです(笑)


ガンダーリ先生のお母様は80歳を過ぎていらっしゃいます。

そのお母様が私たち一人一人の為に四つ葉のクローバーを探してきてくれました。

それも一枚一枚丁寧に透明なシートに貼り付け、袋に入れて・・

いくら和みの手当てで元気やいうても大変だったことと思います。

それも50枚以上・・

私たちインストラクターの為にいったい何日かかったのかと思うと(T_T)

恥ずかしいですが私は今までに一度も四つ葉のクローバーを見つけたことがありません

だから、本当に嬉しくて大切に家に持って帰りました



ここで話が終わると綺麗なんやけど・・



家で四つ葉のクローバーを写真に撮ろうとしてたら、

好奇心いっぱいの下の子がパッと取って中身を出した瞬間

乾燥している四葉のクローバーがパラパラとグシャグシャに

四つ葉のクローバーが普通の三つ葉になってしもたや~ん(T_T)

先生のお母様が腰をかがめて四つ葉を探してる姿がぱっと目に浮かんで涙がポロポロ。

その様子を見ていた上の子がセロテープを持ってきて、無言でペタペタと直してくれました。


おめでとう・ありがとうの想いの酒羊羹が
ちょっと欠けちゃったけど、優しい思いやりをいっぱい詰めて
四つ葉のクローバーになって私のところに還って来てくれたみたいです。

四葉のクローバー

この想い
忘れないように手帳にしのばせて置くことに





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

YY

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。