緊急事態も和み

和みのヨーガ
04 /29 2011
換気扇が汚い。

あ~汚いなあ~と気になりつつ、ほったらかしにしていたが

限界。

よし。やろ。・・と掃除を始めるとすぐに終わった。

ついでにここも。あそこも。

気がついたら・・3時間過ぎてた。

肩も背中もバンバン。


ストレッチ代りにと思い、普通のヨガをやってると

腰のあたりがなんかヤバイ。

でも、普段、これぐらいの痛みでもやってたら治ってたし。

と、続けていると

あっあかん。あかん。あかん・・

痛くてポーズの途中で固まった。


まずは自分でこういう時どうするか(変に冷静。笑)

一つ一つ、捻じ曲げている足や手をそお~とほどいて

なんとか座れた

それからは手をこすり合わせて

ごめんね。ごめんね。と無理をさせた自分の腰に謝りつつ、さする。

そのあとは頭、耳、首、手・・正座の状態でできる和みワーク(この時は必死

すると足が伸ばせた~

で、足も手当て。手当て。

終わると普通に立てた。

良かった~

何度も何度もぎっくり腰の経験がある私。

あのまま放置すればどうなるか知っている。

あ~怖っ。

みなさんもここまでは大丈夫やろうと過信していると

どえらい目にあいますので気をつけてくださいね~


普通のヨガをされる前に和みのヨーガで体をゆるめてから

行うと体を痛めずに気持ちよくできますよ

と、ガンダーリ先生がおっしゃってました。

・・はい。気をつけます。反省。


というわけで、あかん!となった時は和みのヨーガの手当てで

ゆるめるとあら~という感じで落ち着いてきますよ




















スポンサーサイト

わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。