FC2ブログ

次から次でも大丈夫

学校で和み
11 /12 2016


『 お母さん、明日の授業参観、来るん? 』


「行くよ


『え~ ヽ( ´_`) こんでいいよ 』


あらま。
そんなお年頃になったのね~
もう行かなくていいんや~
と喜びつつ

行きました


2016 11 7 工作2
(教室にあった子どもたちの個性豊かな作品)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


「お母さん、明日の音楽会、来るん?」


「行くよん


『 来んでいいよ 』


2016 11 9 音楽会

そんな言葉は全く気にせず
私が行きたいから

行きました


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


『 お母さん、今度のマラソン大会、来るん? 』









まあ~
次から次と続いていく学校行事。
私たち親は、見るだけやし
行くも行かないも
選ぶことができますが

子どもたちは もちろんのこと
その行事に向けて
準備をされる先生が一番大変ちゃうんかな~と。

2016 11 10 小学校

子どもたちが帰った後は
毎晩、遅くまで
次の日の授業の準備や諸々の資料作り。。。


日々、お疲れ気味の先生方に
ほんのちょっとでも
からだが楽になる時間を ♡

ということで
伺って参りました~(*⌒▽⌒*)


2016 11 10 先生と和み1


その地域の小中学校の先生が
20名ほど、参加してくださるとのこと。

2016 11 10 先生 ソロワーク

でしたが

実際はその半分。

やはり、お忙しいようで。。

予定より少し遅れての開始時間。

スタートして随分経ってから

申し訳なさそうに

そう~と来てくださる先生がいたり

和み中

いい感じでゆるんできたな~

という時に

教室に備え付けの電話が鳴り響き

慌てて 職員室に戻られる先生もいらっしゃいました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


話は飛びますが
ウチの息子くんが1年生の時に
ノロウイルスに感染し
教室で嘔吐したことがありました。

担当の先生は
すぐ様、周りにいた子供たちを廊下に誘導され
他の先生方と
嘔吐したものを処理してくださいました。


その時の学校の給食メニューが

『カレーライス』

息子くんによると
とっても 美味しかったらしく
普段、小食で
滅多にしない おかわりを
その日に限って、しちゃったそう^^;


出したものは半端なかったと思いますm( _ _ )m


そのことをきっかけに
給食が恐怖になり、登校拒否気味に・・


登校できた日は
先生は必ず、その日の給食時の様子を
連絡ノートに書いてくださっていました。

その後、2年間
色々と紆余曲折ありましたが

トラウマになりはしないかと
心配してくださっていた先生のケアのお陰で
すっかり、給食が大好きになり
今ではカレーもまた喜んで食べれるようになりました。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私が普段、見るわが子は一人のみ。

でも、先生は毎日のように
たくさんの子供たちの様子を見てくださっている。

仕事とはいえ

毎日、子どもたちにどうやったら、わかりやすく伝わるか
日々努力をされ 授業をし
そして、一緒に給食を食べて 共に過ごしてくださっている。

ありがたいなあ~と心底思います。

いつも 子どもたちの為に
がんばってくださってる先生だからこそ

たまには
子どもたちに背中を触ってもらったり→☆☆


子供たち同志の触れ合いとして和みを使っていただいたり

5分ずつでも
先生同志で手当てしあいっこできる和み時間を

2016 11 10 先生 2人 ペアーワーク1

創ってもらえたら♪

2016 11 10 先生ペアーワーク

何よりも 先生ご自身が
寝る前にほんのちょこっとでも
ご自分のカラダを
手当てしていただけると


和み 本

一日の疲れも寝ている間にちゃんと取れるカラダになられて

また、次から次に続く学校行事も

元気な子どもたちと共に

楽しんでいただけるのでは

ないかな~と^^


もしも、もしも
ちょっとでも、そうやね~と
感じてくださる先生がおられましたら
(その前にこのブログを見てくださる貴重な先生がいらっしゃるのか?

子どもたちの作品のような

個性豊かな和みのインストラクターが
日本全国のアチコチに
200名も潜伏していますので(笑)

ぜひ、見つけ出して (*⌒▽⌒*)

ご縁してくださいませ→☆☆




2016 11 7 工作




「あ」から「わ」の世界へ

学校で和み
10 /05 2016



あっ!

と ひらめくとパっと動いて

色んな人を繋げて

新たな世界を自然と創り出す使命の氏名を持つ

友人から電話が。



ゆるゆるリラックス系のヨガの講師
 探してる人いてはるけど、紹介してもいい?




もっちろん!!
ありがとう~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


















それから、3か月後

行って参りました ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…


2016 10 3 高校名


この3か月間
この日のことを思うと
ドキドキ緊張するどころか
ワクワクが止まらなかった高校の先生との和みのヨーガ


2016 10 3 高校和み ご挨拶


昨年の秋頃、小学校の先生と和みをさせて頂きましたが
その時は女性のみでした→☆☆


高校の先生は・・・

2016 10 3 高校和み 肩甲骨



男性・女性半分ずつ位かな ♪

2016 10 3 高校和み 3 背中矯正

有り難いことに
校長先生や教頭先生も一緒に和みを体験してくださいましたよ
(校長先生も教頭先生もめちゃめちゃ、お若くてびっくり)



写真はありませんが
仲良くなれる簡単ペアーワークをご紹介させていただいた時に
モデルになってくださった先生(男性)のお身体が
明日にでも倒れるのではないかと思うほど
あまりにもガチガチで(T_T)

行けるものなら
毎週でも行きたいと思うほどでした。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



先生方のストレスは一般企業の企業戦士並み。

いや、それ以上かもしれない。

先生も企業戦士と同じ状態のお身体なんです。

皆さん、首、肩、腕、

すべてに力が入ってます!

入ってる状態がずっとなんです!

力、抜いてくださいね~

とお声かけすると余計に力が入ります。

抜けないんです。

抜き方がわからない・・・と言われます(;_;)



身体に表われる症状は

心のストレスが溜まっています。気づいてください!

というSOS  





気づくことは難しいことではありません。

誰かに教えてもらわなくても

安心できる場でゆっくり

自分の身体を感じながら 手当てをする。

手当てをして

頭がぼ~としてくると

カラダがゆるんで

抜けなかった力は、いつのまにか自然と抜けます。

それの繰り返し。

繰り返して

継続していくと

内側にキュっと閉じていた胸が開いて

開いて~


2016 10 3 高校和み2 呼吸法







あっ!



気づくとバランスが整い

整えようとがんばらなくても

自然とカラダも心も整います。

心とカラダが整ってくると

安心して、行動ができるように。

安心して、素直に動き始めると

いつのまにか自分の思い通りの世界に。

普通は。普通は。と言って

思い込んでいたキュっとした固い世界は

そろそろ 手放して(話して)

思いのままの本来の自分の世界へ

共に気づきながら 歩み始めてみませんか




まずは あっ!からの



〜認知真理学・入門講座〜 
酵素ジュースと高島野菜たっぷりのランチ付き

10月21日(金曜)

時間 10:00~14:00    
*最初の30分ほど和みのヨーガを行いますのでラクな服装でお越しくださいね
    
受講費 7000円
     (教材費込み 一括振込払い その後受講確定)

会 場  高島市勝野 
      (詳細はお申し込み後、ご連絡させていただきます)

お申し込み・問い合わせは

和みのヨーガ研究所 or コチラまで↓
                   haroson7327@docomo.ne.jp








あ〇〇わ 高校の先生も いかがですか~\(*⌒▽⌒*)/



2016 10 3 高校和み 正面玄関
正面玄関前の花壇






あっ。
平日やわ^^;




















夜の和み

学校で和み
11 /19 2015


暗くなるのが早くなってきましたね




雨の日の夕方5時です(高島市内)

先生と和み 夕方 404 284





15分くらい経つと、もう真っ暗

先生と和み 学校

暗くて、わかりにくいですが うっすら写ってる建物は小学校↑




先生と和み 一輪車

夜の学校におじゃましてきました。





呼び出し???







そうそう( ´.`)ヾ










って、ちゃうわ\(^。^)











学校の先生と和みのヨーガでした

先生と和み 多目的室 400 286


気がつくと先生方は
いつのまにか横一列にズラーとこのような感じで、座ってくださっていました。




な~んともいえない この距離感・・・^^:





やりにくいので(笑)

先生と和み 輪2

手をつないでもらいました。




手をつないだまま、しばらく女性性のお話をほんの少し。




普段聞かない話だったのか
変な顔されてる先生や
クスクスと笑ってくださる先生も♪




笑顔が見えてきたので
そこからゆっくり和みのヨーガ

先生と和み 胸を開く

頂いた時間は1時間。


この時間では全然足りませんでした



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



私は下の子が入学してから
ずっと感じてたことがあります。


今の学校の先生という職業は本当に過酷だな~と。


朝8時には登校して←(お休みの連絡したら必ず出てくださいます)
子ども達の下校後は
ほとんどの先生が毎晩夜遅くまでお仕事をされてるとのこと。


日頃の授業以外にも
遠足や運動会等
諸々の学校行事


PTAのことや
保護者との面談


小学校の授業は1教科だけではなく
すべての教科をほとんど教えられていますよね。


その授業の準備や
それにテスト、採点・・・


子ども達の様子を見ながら
何かトラブルがあれば
親ごさんに連絡。



授業とは関係ない所でもたくさん動かれてます。



腹立つこともあるかもしれません。
文句言いたい時やってあると思います。
大きな声出して泣きたいことも・・・


それでも、誰にも言えずに
ぐっと飲み込んでることが多いのではないでしょうか。



先生もお家に帰れば
ご両親にとっては、かわいい娘さんだったり
家庭の奥さんだったり
子育て中のお母さんだったり。。。



和み後の先生の感想で印象深かったのが

ゆっくり動かすということが難しかったです。

ゆっくりの動作がこんなに難しいことだとは思いませんでした。

ゆっくりができない!

いつも早く!早く!と
なんでも早くしようと余裕がなかったんですね~

明日からは
もう少し、ゆっくりと余裕を持って子ども達と接していきたいです ♡


それから
カラダが痛い所だらけでビックリでした。





一緒に和みをしてみて
何故、1時間では時間が足りないと感じたのか



学校の先生も



働く企業戦士のようになられてたんですね(T_T)







今度、またいつか先生と和みのヨーガをさせてもらえるのなら

ドアがある暖かいお部屋の中で(笑)

2時間たっぷりゆるんでいただきたいです(*⌒▽⌒*)




またご縁がありますように ♡












おまけ

先生と和み 工作

かわいい図工作品にほっこりさせてもらいました^^


なんだかんだあっても
子どもたちのかわいい笑顔が
先生のぱわ~の源なのかもしれません

















小学校で和み

学校で和み
10 /13 2015

2年前
滋賀県長浜市のインストラクター・ぽれちゃんが
中学校で親子で和みのヨーガをされました。

中学校で和み 長浜 ポレちゃん


そして、昨年と今年は
彦根市のえまちゃんのりちゃん
小学校で和みのヨーガをされました→





私も高島市の学校で、いつかご紹介できたら・・・

と心の中で創造していました















ら、




させていただけました~\(*⌒▽⌒*)/

小学校で和み 肩胛骨 344 299

30分の和み時間でしたので
親子で楽しみながら行える超簡単なペアーワークをご紹介。

始めはお母さんが子どもさんに手当て。

子ども達、くすぐったいやら、うれしいやら ♡



そして、今度は子どもさんがお母さんに手当てしましょう~と
交代した時




お母さんたちは
子どもたちが手当てをしやすいように
自然にスーっと正座をされました。

小学校で和み 頭トントン 426 333
(;_;)感動


大好きな大好きなお母さんと触れ合える時間。

小学校で和み

自然と笑顔が溢れた和み時間となりました







あっという間の30分デシタ。






無事、終わることができましたが
私の中では
ソロワークを5分でも入れた方がよかったかな?
最後は少しお話をすれば・・
なんて
あ~すればよかった
こうすればよかった
と終わったことなのに

家でへこみまくり






そんな時、メールが・・・

「○○が今、帰ってきて
キッチンで洗い物してる私の所に
ランドセル下ろさずそのまま来て
後ろから、肩から背中(今日、ゆかりさんがしてくれた和み)まで
トントンしてくれたよ~
何か涙が出るほど嬉しかったわ~

話し合いでなかなか忙しくて
子どもの話を聞けてないってお母さんが多かったから
今日の和みは、親子の良いコミュニケーションになったな~
って思って
和みのヨーガをお願いして、ほんまに良かったなあって
心から思いました」





このメールを見て
号泣したのはいうまでもありません (T_T) 



小学校で和みを。と先生に話してくれた
訪問美容師のkyokoちゃん
そして、他の学級委員の皆さんもご協力ありがとうございました。

快く承諾してくださった上に
素敵な写真まで撮ってくださった先生方も
本当にありがとうございました












中学校でピンマイク

学校で和み
11 /25 2013
今年の5月に行われた高島でのインストラクター養成合宿

最後のワークで湖北のインスト・ぽれちゃんが

「ピンマイクをつけて、
 たくさんの人の前で和みのヨーガをしています」と。




その言葉が半年後、現実化しました\(^▽^)/






24日早朝
ぽれちゃんのお手伝いをしに高島を出発
朝陽
ラッキーにも美しい朝陽に遭遇






行き先は長浜市の中学校
中学校



中学生にその親御さん、そして先生、総勢250名の前での和み

ぽれちゃん、緊張してるかと思いきや





poreちゃん
ピンマイクを付けて満面の笑み~






中学生といえば思春期真っ只中。

周りの目も気になります。

まじめにやると恥ずかしい

会場内はざわざわ。ざわざわ・・・




それでも、ポレちゃん

淡々と和みをリードしていきました。

リード

彦根のえまちゃんのブログに中学生の様子が載ってます→


終了後、書いてもらったアンケートを少し見せてもらいました。

生徒さんも親御さんも

「よかった」や「非常によかった」の箇所にマルだらけ←ホンマに!

みんなでビックリするやら。嬉しいやら。



無事終わって、記念写真
nagomiの家族
ぽれちゃんのお陰で素敵な思い出ができました。
ありがとう~






和みのヨーガでカラダをゆるめるた後は素直な言葉がぽろぽろと出てきます。

ぽろぽろと出てきた言葉は考えてしゃべってないからストレート。

ストレートな言葉だからこそ

ことだまとなって早く現実化するのかもしれませんね




YY

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。