聞くことができる幸せ

お気に入り
04 /29 2017



高島から電車で1時間くらいの所にある
「草津駅」


駅前で、待ち合わせ ♡



早く着いちゃったので 駅近をウロウロ。



そこで出逢ったのが 『うばがもち (姥が餅)』

お餅草津 

一口サイズの小さなお餅。
草津の名物だそうです (知らなかった)



見た瞬間
さんちゃんのおっぱい風苺大福 みたいやん





か~わいっ♡ ( *´艸`) ♡ と
即、購入。





『うばがもち』の言葉の由来が気になったので
お店の方に聞いてみると
胸がキュンとなるお話が隠れていました。


時は戦国時代。

近江の領主さんが織田信長に倒され
亡くなる際に幼子を
「この子を頼む」と乳母 (福井 とき)に、託します。

乳母のときさんは、郷里の草津に戻り
幼児を抱いて、お餅をつくっては売り
養育の資金として、質素に暮らし 子を育てたそうです。

そのときさんの作った お餅が美味しくて評判となり
乳母をイメージした『うばがもち』ができたとのこと。




「乳母」は「姥」になるまで
がんばらはったんやわ



そんなことに思いを馳せていると
ちょうどいい時間に。



そうそう。
待ち合わせ、待ち合わせ。




誰と待ち合わせ?





滋賀れんじゃ~ 1

滋賀の乳母たちと待ち合わせ~ww



じゃなくて
和みのインストラクター・滋賀れんじゃ~です ! プラス愛知のミッキーちゃんも ♡



久しぶりやな~
あれ以来?→☆☆




ちゃうわ!
高島合宿 以来やわ~

2016 滋賀れんじゃ~フォーチューンクッキー 集合


なんて
賑やかにおしゃべりの花が咲きまくってる時に




数週間前に大阪に引っ越された
くめ姉さまのまさかの登場に


きゃ~

抱き合う

抱き着く。

抱き合う2

順番に抱きつく。




全員 抱き着いた後
やっと落ち着いて

滋賀れんじゃ~ か

改めて、滋賀れんじゃ~集合☆ プラス愛知のミッキーちゃんもね ♡





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-




毎年、集まろうと決まってる訳ではなく

「薬膳料理のお店が美味しかったよ~」

との去年の誰かのフェイスブックの投稿に

滋賀れんじゃ~が「行きたい!」となり

それをちゃんと覚えていた
乳母のような愛情豊かなえまちゃん

企画してくれたお蔭で 自然と全員集合。

サラダ

↑奥に写ってるのが、えまちゃん。






*************




数年前

私がインストラクターの試験を受ける前

勉強の仕方がわからず

どんな試験なのかも全く見当がつかず

筆記があるのか
実技の試験はどんな感じなのか

不安で不安で、たまりませんでした。

当時は近畿には
大阪にインストラクターの方が一人のみ。

もちろん滋賀には、いません。

その時はまだ、今みたいにメルマガもなく
直接、ガンダーリ先生にメールをして
質問するなんてことが、恐れ多かったんよ~💦⬅思い込みやけどねヽ( ̄▽ ̄)ノ


誰にも聞けないまま
手探りの中での試験勉強でした。

インストになってからは
関東のインストの方たちが
みんなでガンダーリ先生のおうちでご飯を食べたり
みんなでお出かけしたり・・というのを知って

いいな~って、とっても 羨ましく思っていました。

和みのことで
わからないことがあっても
すぐに直接、先生に聞きにいける距離やし

インストラクター同士で相談もできる。

関東のインストラクターの方々が
本当に羨ましかったです。


その想いもあったからなのか
滋賀から
インストラクターが誕生するたびに
うれしくて うれしくて ♡



そして、いつの間にやら


食べる

こんなに ♡






*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*




最期に出てきた

女性ホルモンに良いという『お粥』


おかゆ


数日経ってから

自分で作ってみたいと。

でも、何が入ってるのか、覚えてない^^;

滋賀れんじゃ~ラインで
全員に聞いてみると


『干しエビとクコの実が散らしてあって
 白キクラゲ、コーン、グリンピース、鶏肉、筍が入っていたように思います』



と一人だけ答えてくれましたよ ( 他のみんなは私と一緒で覚えてなかったよう~笑 )



わからないことがあっても
すぐに聞ける人がいるって幸せやな~
と 心から思いました (* ´ ▽ ` *)




来月の高島合宿に参加してくださる方で
何か不安なこと
わからないことがあったら、いつでも
滋賀れんじゃ~に気軽に聞いてくださいね~


あと、数名、大丈夫だそうです↓



関西のインストラクター認定養成合宿

5月の琵琶湖

琵琶湖が目前に見える素敵なロケーションの中で
和みのヨーガ創始者 ガンダーリ松本と共に過ごす2泊3日間の合宿です。



日程
5月19・20・21日
場所
憩いの里 湖西
滋賀県高島市勝野1533番地

参加資格
和みのヨーガ通信講座を全課程終了されてる方


お申込みは
和みのヨーガ研究所までお願いします→☆☆









こんなこと聞きにくい・・という

小さなことでも

滋賀の乳母たちが



じゃなくて



滋賀れんじゃ~の誰かが答えてくれるハズ

滋賀れんじゃ~ 笑

お粥の具材を教えてくれたのは
3枚の集合写真で全部違う顔をしてくれた(笑)
一番若いなおちゃんでした~
(手前の左の女の子です。パートナー募集中です☆ピンと来た方、よろしく~♡)




















スポンサーサイト

姉妹からの和

お気に入り
04 /25 2017

朝晩は肌寒いですが
お昼間は
気持ちい~陽気が続いている高島です ^^

桜の季節も終わり
新緑の季節が巡ってきますと

そろそろやな~と思い始める くつきの森の和み

春 くつき

今年の5月もまた
ユリノキ広場で和みのヨーガをさせていただけることになりました (* ´ ▽ ` *)



和みのヨーガでゆるゆる
ゆるんだ後は
スタッフの方がピザ釜で焼いた
出来立て熱々のピザを召し上がっていただきます。



 森のいやし~和みのヨーガ~ 

5月13日(土曜)
10:00~13:00(受付開始9:45~)
参加費 1500円
詳細は森林公園くつきの森HPをご覧ください
 

くつきの森 木の下

一緒にユリノキの下で
子どものようにゴロンと寝転んで ゆっくり空を見上げてみませんか?
*スタッフの方に お申込み状況を伺いましたら、 まだ余裕があるそうですよ






*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*





これで話が終わり






かと見せかけて






ここからが本題です!(別にみせかけんでもいーねんけど笑)



昨年の秋にさせてもらった 森のいやし~和みのヨーガ~の時に

奈良県から 参加してくださった姉妹がいらっしゃいました。

それもタッパーにいっぱいのお土産を持って ♡


2016 10 15 森の和み おみやげ

手作りの高菜のお漬物にらっきょう漬け、梅干し、ピり辛の筍等々

全て 姉妹が作った











わけでは ありません(笑)

作られた方は

こちらの記事に載ってますよ→☆☆





見ていただけました?

ありがとうございます (*^_^*)

この記事で紹介させてもらったお母さまが作った








わけでも ありません(笑)







作られたのは お父さん ♡



お父さんの作ってくださったすべてが
この上なく 美味しくて美味しくて
妹さんに お礼メールをしましたら


『今度、父の捕ってきた猪で、 しし鍋を~♪』


は~い♪
また ぜひ~ヾ(o´∀`o)ノ


という話が去年10月の秋のこと。


また、今度ね~
なんて、大人のご挨拶で終わる話







かと思いきや

おとうさん ぼたん鍋

本当に実現してしまいました~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




今月に入り
話がとんとん拍子に進み
本当に訪問させていただけることに


お言葉に甘えて、夫婦で伺うと
そこは

段々畑

小高いお山の上にあるおうちで
茶畑が見下ろせるという最高のロケーション


中に入ると モデルハウスのよう

モデルルーム



部屋から

お部屋からも 最高のロケーションやーん ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



照明
洗面所にある照明も めっちゃかわい~

一人で、わーわーきゃ~きゃ~
(今、振り返れば、かなり、うるさかったと思います。恥💦 ごめんなさい)



テンションの高い私を笑いながら
ご家族で お料理準備中

3人 台所


最高のおもてなし

0.jpg

シシ鍋だけでも すごいのに春がいっぱいの数々のお料理(元料理人の弟さん作)




ぜんぶ全部が美味しかった~




極めつけは

お父さん お茶

お父さんがお茶を たててくださいました





もう
お父さん、すご過ぎー






お父さんは、私の亡き父と同じ大工さん。

それも同い年とのこと

この素敵なおうちは
お姉さんが昨年、田舎の移住サイトから
古民家を購入され
お父さん施工のもと 家族みんなで力を合わせて リフォームされたそうです。



そんな
仲良し家族が造られた
愛いっぱいの空間で
和みのペアーワークをさせていただきました。

4人 手当

私のペアーのお相手はお父さん ♡




なんだか、やっと
和みのヨーガに出逢わせてくれた父に
手当てをさせてもらえたような気がしました。


お父さん、お手当させてもろて
本当にありがとうございました (* ´ ▽ ` *)






*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-




テレビの横に飾ってあった

折り紙 和

お姉さんのお友達がお祝いに
お姉さんの名前が入った「和」の字を 折り紙で創ってくださったそうです。


よ~く見てみると
一つ一つの小さな小さな鶴が連なっています。

驚いたことに
この小さな鶴たちは

1枚の紙で繋がって 創られているそうです 。




この鶴たちの「和」のように
素敵なご家族の皆様と繋がることができた
私たち夫婦は なんて幸せ者なんでしょう~🍀


I さん、和○さんが
姉妹でくつきの森の和みに足を運んでくださったお蔭ですね。


本当にありがとうございました (* ´ ▽ ` *)



私たち夫婦も
このような場を創って「和」を繋げていきたいと思います ・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。



出来た時には
一番にお呼びしますね



もちろん
また今度ね~という
大人のご挨拶の話で終わらせませんから ♡ ( *´艸`) ♡























おまけ
見下ろす
アドベンチャーロード&長時間の運転、ありがとうね~ by 嫁


























継続への始まり

認知真理学
04 /22 2017

何年経っても

のんびり更新な

【わいわいの和】を 見に来て下さる変なあなた

じゃなくて

素敵なあなた(笑)

いつも ありがとうございます (* ´ ▽ ` *)






この4月で

【 わいわいの和 】は 7回目の春を迎えました~

さくら

まさか継続できるなんて~








私自身が、一番 感心しています (笑)





継続できたのは

ひとえに今、読んでくださっている変な・・

じゃなくて

素敵な あなた様の存在のお蔭です。


本当に 本当に ありがとうございます。





『 ブログやり~
自分で発信していかなアカンで~


7年前、インストラクターになって
満足して、ぽ~としていた私に
さら~とアドバイスしてくれた人が→☆☆



その言葉に すぐ動く気になれず
チラシのみで 初めた和み教室は
友人2名のみ(その時も他谷さんが♡ いつもありがとう~)



そこで、頭を打ち
アドバイス通り、ブログ発信開始。



でも、内心は
三日坊主で終わるだろうと(笑)


そんな変な自信を持ちながらのブログスタートでありました


さくら2


最初の2年間は
1か月に一度だけの和み教室。

教室をさせてもらいながら

毎回、同じことをする
和み教室に また来てくれはるやろか?

飽きへんのやろか?

そんな思いがありました。

それでも、必ず来てくださる方が。。

和み教室が終わると

はあ~
気持ち良かった~と

満足していただけて

それでは、また来月~ヾ(o´∀`o)ノ

ってな感じで

最初は、お一人だったのが 2人になり

3~4人になり

いつのまにか

この ブログでお知らせさせてもらっている教室開催日をチェックして

毎回、お部屋いっぱいの人が来てくださるように



たま~に

「ブログの日にち、間違えてますよ」

「曜日、違いますよ~」

と 愛のご指摘をくださる素敵な方たち(笑)







ありがたやです~






みぞ


和み教室に参加し始めて 数か月のAさん。。

『このブログを見ると、いつも安心します』 との嬉しいお言葉。

そのAさんが

『認知真理学入門講座を受けたいです!』と。

和み教室の参加者の方で

初めてのお申込み


Aさんは、とっても気を使われる方で
いつも隅っこで静かに 座っていらっしゃいます。


そんな 静かなAさんから あるリクエストがありました。





「先生のおうちがいいです。
かわいいワンちゃんにも 逢いたいです」







もう、自宅での講座開催はやめようと

決めていた矢先の

厚かましい リクエスト (笑)


じゃなくて

ゆるんだカラダになられたAさんからの

素直なリクエストに







えん4


初のワンちゃんのサポート付き 認知真理学講座となりました


えん 手

彼なりに
手の手当もさせていただきました。


4 20 認知真理学

講座中、えん(犬の名前)は、ほとんどAさんの膝の上に。



えんを ナデナデしながら

「公民館等の会議室とかで講座を受けたことがあるんですが
なんだか冷たい感じがしてて・・
先生のブログに紹介されていたピンクの巨人さんが来られていた
仏間での講座゙が
あったかくていいな~と ずっと思ってたんです ♡」




お好み焼き


終了後にいただいたメールの中に・・



「からだもほぐれ、勉強もでき
誰に気を使うこともなく
ゆっくりと自分に向き合えて よい時間でした~




誰に気を使うこともなく・・・


そうなんですよね~


誰かに言われたわけでもないのに
いつのまにか 誰かに気を使っている。


知らず知らずに
気を使い続けて緊張してきた からださんを

和みでゆるめると

素直な自分のかわいい声に

自然と向き合うことができるようになってくるんですね。



ここで
ピッタリなガンダーリ先生の記事をご紹介させてください→ ☆☆☆








誠実で真面目な人は
頑張り屋さんが多く
がんばりすぎて クタクタになっていたり
孤立していたりします。

また、優しすぎて傷ついたり
まわりに合わせすぎて 疲れたり
まわりに合わせることができなくて
ひとりぼっちになったりする人もいます。

あなたが
あなたの中にある「真理」に気が付くと
春の日差しで雪がとけだすかのように
とても自然に
かつ、確実に変化していきます。

~認知真理学入門教科書より~










【わいわいの和】を 見に来て下さる変な・・

じゃなくて

素敵なあなた(笑)

そろそろ

あなたの中にある真理に気が付く時が来てるかもですよ~

そのきっかけになる場の一つになれたら

嬉しいです  (* ´ ▽ ` *)







~プチ和みのヨーガ教室~
 4月27日(木)
 5月10日・24日(水)

10:20~11:30
 場所 高島公民館  



~たっぷり2時間の和みのヨーガ~
 (たっぷり ゆるみたいという方、おすすめです
  5月11日(木曜)
 10:00~12:20
 
場所 新旭観光プラザ 3F 和室
 参加費 2000円
 お申し込み・問い合わせはコチラまで↓
 haroson7327@docomo.ne.jp





*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-



〜和み&認知真理学入門講座〜 
 
 6月10日(土曜)
 時間 10:00~13:00    
 *最初の30分ほど和みのヨーガを行いますのでラクな服装でお越しくださいね
  受講費 7000円
  (教材費込み 一括振込払い後に受講が確定します)

会 場  高島市勝野 
      (お申し込み後に詳細をご連絡させていただきます) 
  お申し込み・問い合わせは
和みのヨーガ研究所 or コチラまで↓
      haroson7327@docomo.ne.jp

  


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-


和みのセラピー
希望の日時を添えて ご連絡いただけますとありがたいです^^
wake-wake779☆xg7.so-net.ne.jp (☆を@に変えて送信して下さい)
or
haroson7327@docomo.ne.jp
























おまけ

えん 寝る

講座中、大活躍してくれた可愛い えんは




えん 白目

白目になるほどグッスリ眠っていました~






















なんでもあり。

お気に入り
04 /14 2017


調理実習??


作成中

笑いヨガとプチ和み教室に来てくださってる皆さんと
イチゴ大福 作り中です。





講師はこの方

三ちゃん 説明

管理栄養士さんであり
自彊術の指導者でもあり
笑いヨガのインストラクターさんという いろんな顔を持っている❛さんちゃん ❜




『笑いヨガをしながら、お菓子作りをしたいのヾ(o´∀`o)ノ 』




と わけのわかんないことを言い出して(笑)



ひばりちゃん


わけのわかんないことやけど
どんな風になるんやろ?


3月 笑い


と好奇心にそそられて来られた方々(笑) せっせとお鍋を洗ってる方もいたり。


イチゴ大福 おもち


実際はお餅作りが忙しくて
笑いヨガは10分ほど位しかできませんでした (≧∀≦)


白あん

別のところでは、苺に白あんを包みながら。。

なんか、かわいいおっぱいみたいやね~

なんて笑ってたり ♡ ( *´艸`) ♡











笑い声が飛び交う中
静寂な空間が。。。








お茶の先生、なつめちゃんが

抹茶&イチゴ大福



隅っこで お茶をたててくださっていました



natumetyann_20170414122802910.jpg


みんなで笑いながら作った おっぱい風イチゴ大福と
なつめちゃんのお抹茶セットは最高に美味しかったです (* ´ ▽ ` *) 
ごちそうさまでした。





そして、さんちゃんは最後に




『次はもっと簡単なもの作りましょう~ ♡ 』








また、するんかい。笑







次回、いつにするかはさんちゃんの思うままに~♪
なので わかりませんが
また良かったら おっぱい作りじゃなくて
お菓子作り&笑いヨガ で遊びましょう~







*********************



それでは、なんでもありの
さんちゃんの笑いヨガ教室のご案内です



~笑いヨガ教室~
4月19・26日(水) 5月17日(水)
10:20~11:30
場所 高島公民館






















道しるべ

家族
04 /11 2017


 『 春にお墓参りに行きたい 』



庭の花2

母の言葉に


「いいよ~、仕事なんとかするわ ^^」




一つ返事で叶えた親孝行な私



運転

じゃなくて、主人(笑)
 (なんとかしてくれて ありがとう~)






゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。




小さな神社のお隣にある叔母の家は

神社


色とりどりの花々が満開で


徳島 母


ようこそ~\(^o^)/と
母をお出迎えしてくれているかのようでした。








母が母のように慕う姉(私の叔母)は、御年85歳

母&おば 温泉                                                                    


どこへ行くにも
姉妹で手を繋ぎ 寄り添う姿

母&おば


もしも

ご先祖さまが

この姉妹の姿を見ていらっしゃるとしたら 

愛おしくて たまらないのではないかと








こども  怒るな 我がきた 道を
年寄り  笑うな 我がゆく 道を





十数年前に
叔母が教えてくれた言葉です。











kazoku.jpg

その言葉を
私よりも主人の方が
大事にしてくれてる気がします (* ´ ▽ ` *)








 

  


















~おまけの話~

帰り道に母が行きたがっていたサービスエリア

芋フライ 

揚げたて熱々の『鳴門金時のさつま芋フライ』に

アイスとフライ

『鳴門金時入りのソフトクリーム』 を つけて いただきます♪




これを
みんなで わけ分け。



この食べ方が大好きな母は

『これで思い残すことなく 帰れるわ~






無邪気な笑顔に
ちょっと笑ってしまいました ( *´艸`)





年寄り 笑うな 我がゆく 道を








こういう笑いは いいやんね~

























わいわい

2009年に
大阪から滋賀県高島市に移住。
和みのヨーガのインストラクター&
和みのセラピストです。